About CYOLAB

私たちが提供するアウトソーシングプラットフォームは、今までになかった新しいアウトソーシングのカタチです。
そして今後、必ず日本でもスタンダードになっていきます。

CYOLAB GROUP

CYOLABは、フィリピン・セブ島にR&D拠点としてSPROBE社を保有し、オフショア開発・BPO事業を展開。
今までになかった新しいアウトソーシングプラットフォームを基盤に、
専門性の高いパートナー企業と業務提携し、幅広く、安定した「ビジネスプラットフォーム」を提供します。

CYOLABの5つの特徴

   
01

経済成長の著しいシンガポールとフィリピン・セブ島に拠点を所有

 

本社のあるシンガポールは、ASEANのゲートウェイでありアジアグローバルのハブとして最もビジネスのしやすい国に認定されています。アジア市場における日本企業の地域統括拠点やR&D拠点として進出が相次いでおり、この立地を活かしたグローバル視点でのITソリューションを提供します。一方、開発・BPOセンターとしている、フィリピンは、若く・優秀な人材が豊富な国です。とくにビジネスレベルの英語力は世界一であり、70%の国民が英語をネイティブレベルで話すことができます。国内だけでなくASEAN・海外へとグローバルにサービスを展開していく企業にとって、シンガポールとフィリピンは最も適した国です。

02 高い英語力 Business English Index (BEI)
 

ビジネス英語力を評価する指数(BEI Summary of Results by Country)では、50位である日本に比べ、フィリピンが1位、シンガポールが10位と高い英語力を誇っています。とくに、フィリピンでは、国民の多くが高い英語力を持っており、日常会話やビジネスの場ではもちろん、学校教育やテレビ・ラジオなどでも英語が使用されています。従来のオフショア開発やアウトソーシング拠点といえば中国やベトナムが主流でしたが、英語でのコミュニケーションがうまくいかなかったなどの失敗例もあり、ネイティブレベルの英語力を持つフィリピンが注目されています。

03 若い労働力
 

オフショア開発・BPOセンター拠点であるフィリピンは、若い人材が豊富な国です。日本の国民平均年齢46歳に対し、フィリピンの国民平均年齢は24歳と圧倒的に若く、労働力が潤沢です。人口ピラミッドからみても、これからの「人材リソース」の投資先として非常に魅力的な国です。

04 グローバルビジネスに適した シンガポールの環境
 

シンガポールは、安定した政治・社会情勢に加え、公用語は英語のため、言語・コミュニケーション上の障害が少なくビジネスに大変適した国です。 また、インフラ(電力、運輸、通信など)が充実しており、駐在員の生活環境に優れています。 市場規模、成長性においても、グローバルビジネスの展開拠点および市場として注目度の高いASEAN地域の中核都市です。

05 SPROBE社との連携
『クリエイティビティ』 社員ひとりひとりの高い「想像性」を奨励し、「個性」を伸ばすスタイルで社員を育成しています。 また、遊び心のあるクリエイティブなオフィス空間がさらなる創造性を引き出します。 『おもてなし精神』 日本基準の「おもてなし」とフィリピンの「ホスピタリティ」を融合したサービスを提供しています。 『会社をひとつのファミリーと考えた、会社へのロイヤリティ』 社員の「やる気スイッチ」を入れ、継続させる工夫を行い、家族のような結びつきの強い組織を創り出しています。 『顧客にあわせたゼロからのチームづくり』 お客様の会社風土に寄り添えるようなチームをゼロからつくります。

Company

社名
CYOLAB PTE.LTD.(シーワイオーラボ)
住所
5 Shenton Way #10-01, UIC Building, Singapore, 068808
(Registered Address: 9 Battery Road #15-01, MYP Centre, Singapore, 049910)
創業
2012年4月
設立
2013年9月
CEO
鷲津 祥徳
認証
ISMS取得予定
グループ従業員数
185名(役員・顧問を含む)
ジャパンデスク
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3階
TEL 03-4580-1155
セブオフィス
Sprobe Inc.
14th Floor, Cebu Tower Bldg. 2, Lot 6 Block 2, Bohol St. and Archbishop Reyes Ave., Cebu Business Park, Cebu City, 6000
グループ会社

History

2012
フィリピン・セブ島にR&D拠点としてSPROBE社を設立。
2013
シンガポールに本社を設立。

ASEAN地域の営業・マーケティング拠点及び
SPROBE社の100%親会社としてCYOLABを設立。

2014
ラボ型IT開発事業をスタート。

日本及びASEAN地域の企業向けに優秀なIT開発人材を提供するサービスを開始。

2015
会計BPO事業をスタート。

シンガポールの会計事務所と業務提携を行い、
フィリピンの豊富かつ優秀な人材による管理業務全般をBPO化。

2016
クラウドプラットフォーム事業をスタート。

第一弾としてクラウド型バックオフィスマネジメントプラットフォーム「IAOY」の提供を開始。

2017
株式会社デルタと業務提携。
2018
クリエイティブ事業をスタート。

3Dパースデザインの制作のみならず、BIMや3Dモデリング、
VRや映像制作、VFXといった最新の技術を取り込んだ制作業務をサービスとして提供開始。

2019
東京中央区八丁堀にジャパンデスクを開設。

フィリピン人エンジニアを日本に配属し開発業務の支援を行う
日本常駐サービスをスタート。

Get in touch

お問い合わせ・ご質問・ご相談を随時承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

5 Shenton Way #10-01, UIC Building,
Singapore, 068808
(+65) 6911 6931
(Registered address: 9 Battery Road #15-01, MYP Centre, Singapore, 049910)