ASEAN地域及び日本を中心に、ラボ型ITオフショア開発事業、会計及びクリエイティブBPO事業、クラウドプラットフォーム事業を展開するCYOLAB PTE. LTD. (シー・ワイ・オー・ラボ、本社:シンガポール、以下当社)に、 田代硬士氏がCTO(最高技術責任者)として就任したことをお知らせいたします。

このたびのCTO就任は、急成長を続ける当社のラボ型ITオフショア開発事業・クリエイティブBPO事業において新規パートナーとのアライアンスによる新たな事業領域への展開を担って頂くのみならず、IT業界にソフトウェアエンジニアとして長らく従事されている田代氏の専門性の高い知見を活かし、新規パートナー・既存パートナーへの技術提案及び、当社のスキル・品質の向上において、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にむけ、CTOとしての役割を担って頂くものです。

これを機会に、より一層皆様のご期待にお応えできるよう努力する所存でございますので、今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

田代硬士氏 略歴
これまで、日本・アメリカにて、組み込み・システムソフトウェア・ウェブ・モバイル・ゲーム・機械学習など多数の分野で、ソフトウェアエンジニアとして経験を積む。
日本ヒューレット・パッカード株式会社で、コンパイラやデバッガなどのツールチェーンのエンジニアとして従事。
1996年に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)にて、PlayStationシリーズのツールチェーン開発、システムソフトウェア、ファイルシステム等を開発。ソフトウェア版のPSエミュレータの開発に成功したのち、ゲームの開発に従事。
2008年にフランステレコム社 (現:オレンジ社)でリサーチエンジニアとして、M2Mセンサーネットワークやネットワーク家電を管理するシステムのバックエンド、フロントエンド、モバイルアプリを開発。
2014年に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に戻り、2015年からアメリカにて音声認識、機械学習等、複数のプロジェクトに従事。
この度、2019年CYOLAB Pte. Ltd.のCTOに就任。