ASEAN地域及び日本を中心に、ラボ型ITオフショア開発事業、会計及びクリエイティブBPO事業、クラウドプラットフォーム事業を展開するCYOLAB PTE. LTD. (シー・ワイ・オー・ラボ、本社:シンガポール、以下当社)は、デジタルマーケティング事業を開始いたしましたのでお知らせします。

当社はこれまで、記帳や月次決算などの会計業務のアウトソーシングを行う会計BPO事業、ゼネコンや設計デザイン事務所と連携して3DグラフィックスやBIM及び映像制作のアウトソーシングを行うクリエイティブBPO事業を展開してまいりました。今回、これまでのBPO事業の展開で得られたノウハウや経験を活用し、デジタルマーケティングの支援や運用を行うデジタルマーケティング事業を新たにスタートいたしました。

当社が展開するデジタルマーケティング事業では、お手伝いするWebサイトやモバイルアプリといったITサービスの開発に対し、利用者視点からプロジェクトに参画することでユーザー視点を取り込んだサービスを実現することを可能にするサービスを展開いたします。既存サービスのリニューアルの場合は過去のユーザー行動から導線設計のご提案、新規サービスの場合は企画段階から利用者視点でチームの一員として要件定義策定に参画することで支援をしてまいります。

さらに、開発フェーズの終了後もサイトやサービスを成長させ当初の目的を達成する運用の支援をいたします。例えばWebサイトであればGoogle Analyticsを利用し、サイト上のユーザー行動を解析してサイトの反響率を改善することや、必要に応じてマーケティングモデル全体の見直しを行うことも実施してまいります。重ねてデジタルマーケティング広告を活用したサービスへのトラフィックを改善する運用支援も行ってまいります。

また、2018年から当社のフィリピン法人であるSprobe Inc.(スプローブ、本社:フィリピン・セブ)を活用し取組を行っている一般社団法人ウェブ解析士協会と連携したフィリピンにおけるデジタルマーケティングの普及活動も当事業のスコープの1つとして継続して展開をしてまいります。

ご質問・ご相談などございましたら、お問い合わせフォーム(https://cyolab.sg/contact/)よりお気軽にご相談ください。

当社は、今後もより良いサービスを提供するとともに、ITオフショア開発事業、人材リソースの課題を解決するアウトソーシング事業のさらなる業容拡大と発展に邁進してまいります。