group meetings

CYOLAB will solve it.

ITリソース不足、年々高まる開発費用。そのお悩みCYOLABが解決します!圧倒的に豊富なITリソースで明日からスグに開発可能。しかもコストは日本の半分。

開発リソースのご提供状況

  • 2021.03.01 バリュエンスホールディングス株式会社のグループ企業、バリュエンステクノロジーズ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.02.22 株式会社ペリドへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.02.15 TAAS株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.02.08 株式会社ユーコーへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.02.01 GMOリサーチ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.01.25 株式会社コロンへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.01.18 株式会社フットレストへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2021.01.04 アトラスアソシエイツ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.12.28 WingArc Singapore Pte. Ltd.へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.12.21 株式会社レッド・エンタテインメントへ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2020.12.14 ドクターズ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.12.07 株式会社デジサーフへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.11.23 株式会社エーアイ・アンド・アイへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.11.16 株式会社WILLCOへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始>
  • 2020.11.09 JTB PTE. LTD.へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」「デジタルマーケティングアウトソーシングサービス」の提供を開始
  • 2020.11.02 株式会社ベクトルのグループ企業、株式会社Colorful Tailsへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.10.26 Shimizu Corporationへ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2020.10.12 株式会社ネオマルスへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.10.05 株式会社UACJへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.09.28 株式会社リヴァンプへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.09.21 株式会社ウィルグループへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.09.14 株式会社WHO will be the next HEROへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.08.31 株式会社ベイスへ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2020.08.24 株式会社ビズチャイへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.08.17 株式会社セルビーへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.08.10 株式会社ウィルファインドへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.08.03 株式会社QuantumCoreへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.07.27 株式会社QLEAへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.07.20 株式会社バルワードへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.07.06 株式会社チップへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.06.29株式会社VAGへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.06.22サークル・オブ・ライフ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.06.08 株式会社サキコーポレーションへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.06.01 エベレスト株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.05.25 インフィニティコミュニケーション株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.05.18 サンビット株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.05.11 Tright株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.05.07 野村アセットマネジメント株式会社へ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2020.04.27 H&K合同会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.04.20 三幸電機株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.04.13 株式会社コンファクトリーへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.04.06 ギグワークス株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.03.30 株式会社ベイヤードへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.03.23 株式会社ジーベックテクノロジーへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.03.16 フリーダムアーキテクツデザイン株式会社へ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2020.03.09 株式会社LATEGRAへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.03.02 株式会社ショーケースへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.02.17 株式会社マイクロアドデジタルサイネージへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.02.10 株式会社DATAFLUCTへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.02.03 株式会社 久へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.01.27 株式会社インフォアライブへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.01.20 テックプレッソ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2020.01.14 株式会社ベルデザインへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.12.23 アルカディア株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.12.16 TAKENAKA CORPORATIONへ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2019.12.09 株式会社ファインへ「ラボ型クリエイティブ制作サービス」の提供を開始
  • 2019.12.02 パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.11.25 株式会社スカイマティクスへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.11.18 株式会社STAY GOLDへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.10.28 ガリレオスコープ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.10.21 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.09.30 株式会社シナジーコンサルティングへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.09.09 株式会社リベンリへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.09.02 ノバルス株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.08.26 株式会社Ridge-iへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.08.19 株式会社ラストワンマイルへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.08.13 日本リビング保証株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.07.29 エイベックス・テクノロジーズ株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.07.08 株式会社野村総合研究所へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.06.03 株式会社i PLUS ONEへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.05.27 株式会社オニオン新聞社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.05.13 株式会社スポーツライフプラネッツへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.04.22 株式会社ピーエスシーへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.04.08 コニカミノルタジャパン株式会社へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.03.18 株式会社ハカルスへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.03.04 株式会社MEDIAFLAG沖縄へ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.02.25 株式会社もばらぶへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始
  • 2019.02.18 株式会社ダブルワークマネジメントへ「ラボ型ITオフショア開発サービス」の提供を開始

私たちCYOLAB(シーワイオーラボ)は創業から9年、開発リソース不足に悩む多くの企業のバックアップをしてきました。日本やASEANで800件以上の開発実績をもつ、フィリピン・セブ島に最大級のオフショア開発会社(グループ従業員数約200名)を保有しています。フィリピンという地の利を最大限に活かして、豊富なITリソースを使った開発サポートをしております。海外での開発がはじめて、色々な心配もあるかと思います。しかしご安心ください。私たちには東証一部上場企業をはじめ、多くのお客さまの開発を支援してきた実績があります。

CYOLABが選ばれてきた5つの理由

提供する開発体制

5人体制の強固な開発チームを開発者の単価のみで提供

対応窓口は日本人

お客さまとの対応は全員が日本人。東京を中心とする日本拠点も使い対応します。

柔軟な契約形態

柔軟な契約形態で最低1人月からの契約も対応可能

多くの開発実績

800件以上の豊富な開発実績と上場企業との取引実績

豊富なIT人材

200名近いスタッフによる豊富なITリソース

5人体制(専任開発者+日本人ブリッジSE+PM+技術リーダー+QA)を開発者の単価のみで提供

オフショア開発をスムーズにおこなうためには、専任開発者+日本人ブリッジSE+PM(プロジェクトマネージャー)+技術リーダー+QA(テスト担当)の5職種が必要です。それぞれの人材に対してお金は必要になるため、開発者の単価は安いと思っていたら、最終的には凄く高くなってしまった、ということがあります。(例:専任開発者35万、日本人ブリッジ20万、PM10万、合計65万円/1人月)。それに対して当社は、開発者の単価のみ(35万円~※ランクで異なる)で5人体制のチームを提供するという明朗会計。このわかりやすい、かつ安価な価格にお褒めの言葉をいただくことは多々あります。

日本人ブリッジSEによる日本語でのコミュニケーション

オフショア開発企業の多くは外国の方によって構成されています。開発の窓口は、日本語がしゃべれる外国人の方が担当することになります。すると言葉は伝わるものの文化の違いでこちらの意図が伝わらない。そして細かい仕様の詰めが難しく開発にとても苦労した、こんな事例も多く聞きます。CYOLABであれば、お客さまの対応窓口は全員が日本人。日本人ブリッジエンジニアによる日本語でのコミュニケーションになります。
さらに当社CYOLABは、国内数カ所に日本の拠点を構えています。よってお客さまのオンサイト常駐、上流設計、テストQAなどにも柔軟に対応することができます。

柔軟な契約形態(最低1人月からの契約が可能)※他社は3か月や半年が最低利用期間

当社は最短で1週間もあればチームをご提供できるスピードが自慢です。さらに最低1人月からの契約が可能なため、明日からすぐに、まずは小さなプロジェクトからといったケースにも対応できます。そこで当社の開発サービスに満足いただき、別の案件もご一緒させていただく。そんなケースも増えてきました。はじめてのオフショア開発が不安な方は、まずは1人月からお試しください。きっとご満足いただけると信じています。

800件以上の豊富な実績

当社には日本で9年、800件以上の豊富な事例がございます。これまで東証一部上場企業から地方の中小企業さままで、さまざまな案件にお取組みさせていただいてきました。多くの案件の開発をお手伝いしてきた安心感、ここを評価してくださる声はますます高まっています。

▷詳しくはこちらの事例集もチェックしてください。

200名を超える豊富な人員

私たちのグループには2019年末の段階で200名を超す仲間がおり、採用を積極的に続けていることもありドンドン人員は増えています。このような圧倒的に豊富な開発リソースがあるからこそ、いますぐといった急な案件や大規模プロジェクトでも、確実に対応できるんです。

このように、私たちCYOLABが支持されてきた理由はいろいろ。開発時の窓口は必ず日本人が担当しますし、開発者だけではなく開発チームを提供する仕組みもユニーク。私たちCYOLABは、低コストなのに高品質なオフショア開発という仕組みで、ITリソース不足を解消します。

開発事例のご紹介

CYOLABの豊富なリソースを使えば、契約締結後すぐにプロジェクトをスタートできます。お問い合わせから開発チームの提供まで最短1週間で可能。日本で9年、累計で800件以上の開発の成功事例をご紹介します。

音声認識エンジン
音声認識エンジン

多人数の音声を同時聞き取り可能な、音声認識エンジンを共同研究開発

大手研究機関 様
多人数の音声を誰がどのタイミングで話したかなど、同時に認識が可能。ロボットやドローンへの応用が期待されています。英語力に相性が良く、1年半で開発業務拡大。
使用技術 C, C++, JavaScript, Unity, Java
販売管理システム
販売管理

農産物流に特化した販売管理クラウドサービス開発

アグリテックスタートアップ企業 様
生産者とバイヤーをマッチングさせるECサイト構築など、様々なシステムをラボ型開発にてサポートしております。 3ヶ月のプロトタイプ開発を実践・リリースし、その後、本格的な開発をスタート。
使用技術 Java, JavaScript, PHP, MySQL
床ずれ防止アプリ
床ずれ防止アプリ

ベッドで患者の睡眠姿勢を監視できるデスクトップアプリを共同開発。

IoTスタートアップ企業 様
患者が同じ位置で長時間寝ていた時に看護スタッフに通知することが可能。 また、患者が座っているのかベッドを離れているのか感知可能。英語力に相性がよく、開発業務拡大。
使用技術 JavaFX, MySQL

開発期間 11週間
開発工数 4.8人月
AIチャットボット
AIチャットボット

ワーカー採用の自動化サービスとビッグデータ分析の開発を支援

人材紹介会社 様
ワーカー、クリーナー、キッチンスタッフ採用に特化したHRTechサービス。企業側の採用工数を大幅削減するために、SMSを使ったAIチャットボットでワーカー採用の自動化サービスの開発を支援しております。
使用技術 Java, JavaScript, PHP, MySQL
カラーシミュレーター
カラーシミュレーター

既存のFlashページをHTMLに改修・機能追加でリニューアル

スポーツ用品会社 様
Flashで開発されたゴルフクラブのカラーシミュレーターページを、2020年Flashサポート切れのため、HTML5に改修。(リバースエンジニアリング)新しくカラーオプションも追加し、シャフトカラーを自由にカスタマイズできるWebページとしてリニューアル。
使用技術 JavaScript, PHP, MySQL

開発期間4週間
開発工数1.3人月
クラウドストレージサービス
イメージ画像

クラウドストレージサービスのモバイルアプリ、UI、Salesforce連携を支援

大手金融系SI企業 様
東証一部上場金融系SI企業が提供するクラウド型ファイル共有ストレージサービスにおいて、iOS及びAndroidアプリ、インタラクティブUI、帳票編集機能、Salesforceと連携したアカウント管理の実装を支援致しました。
使用技術Java, HTML5, JavaScript, Objective-C(iOS), Java(Android), Phonegap, MongoDB, MySQL

資格アプリ
イメージ画像

司法試験・予備試験の短答式問題集アプリの開発支援

オンライン学習サイト運営会社 様
iOS・Android両対応toC向けアプリ。ユーザーはカテゴリーや講義ごとに試験を受けることができるアプリです。ユーザーはまたレビュー質問をすることによってレビューを受けることができます。
使用技術ReactNative, Ruby on Rails

開発期間5週間
開発工数9.21人月
マッチングアプリ
イメージ画像

写真家と観光客を繋ぐマッチングアプリを開発。

シンガポール企業 様
このアプリは観光客が観光地に一定時間いる写真家を予約することを可能にします。 写真家は予約した観光客に写真データを提供することができます。アプリ開発は、デザイン・開発・テストまで行わせていただきました。
使用技術Android, iOS, SQLite

開発期間24週間
開発工数9.63人月
テーブルトップオーダーアプリ
イメージ画像

飲食店でお客さまが自席でセルフオーダーが可能なアプリです。

販売データプラットフォーム運営会社 様
飲食店で店員を呼ぶことなく、各テーブルのタブレットを使用し注文や注文履歴・金額確認ができます。 また、レストランのオーナーはテーブルやメニューのカスタマイズをすることができます。リリース後の機能追加も担当させていただいております。
使用技術Android, SQLite

開発期間15週間
開発工数6.32人月

これらの開発を成功させた幅広い技術をもつ開発陣

プログラミング言語/CMS PHP, Java, JavaScript, TypeScript, Perl, Ruby, GoLang, ActionScript, HTML5, Adroid - Java, Android - Kotlin, iOS - Objective C, iOS - Swift, Xamarin, Flutter - Sales Force, PhoneGap, Unreal Engine, Unity, SAP ABAP, C#, C++, C, VB.Net, Shell, WordPress, NodeJS, Python, EC Orange, HTML/CSS, Bash, Shellscript
フレームワーク PHP - Code Igniter, PHP - CakePHP, PHP - Symfony, PHP - Zend2, PHP - Yii2, PHP - Laravel, PHP - Prado, Java - Spring, Java - Apache Struts 2, Java - Seasar2, Java - Hibernate, Java - Play, Ruby - Ruby on Rails, Bootstrap, Unity 3D, Unity VR, Unity AR, C# - ASP.NET, Apache ISIS, Apache ISIS Lomobk, Amazon AI, IBM Watson, Tensorflow, JFS, JSP, OAuth2, J2EE, React, ReactNative, ExtJS, AngularJS, Angular, GulpJS, Python – Django, flask, Vue.js, Jquery
インフラストラクチャ AWS, Azure, GCP, Alicloud, IBM Cloud
Web server / Proxy Apache, Nginx, Tomcat
Server OS CentOS, Amazon Linux, Red Hat linux, Ubuntu, Windows server
DB / Data MySQL, Oracle, PostgreSQL, MS SQL, MongoDB, Firebase, SQLite, Apache Cassandra, Lamba
CI / CD tool Gradle, Maven, Karma, Selenium, Cucumber, Junit, Jasmine
その他ツール BrowserSync, Flash, AfterEffects, OpenCV, Redmine, Memcached, Phabricator,Git, Apache Subversion, SVN, MT, Postfix
クラウドAPI Google API, Facebook API, Azure API, Twitter API, Amazon API

**いままで800件以上のオフショア開発を提供してきました。私たちは200名を超える仲間とともに、これらの開発言語に対応します。難しい案件、緊急の案件、私たちはいままで多くの開発サポートを成功させてきました。

こんな開発はお願いしていいのかな? 少しでも疑問に思ったらお気軽にお問い合わせください。

graph

採用難の時代、なぜ我々CYOLABは豊富なリソースを確保できるのか。

日本の平均年齢47歳

フィリピンの平均年齢23歳

こちらの人口ピラミッドをみてください。2020年現在、日本ではIT人材が36.9万人も不足していると言われています。IT需要はさらに加速するのに、人口は減少していく。つまりこの流れは今後よりいっそう加速し、2030年には約80万人ものIT人材不足になると予測されているのです。

両者の違いは一目瞭然。若年層が多く(さらに増え続けている)リソース豊富、さらに賃金も低いのです。これから海外で開発できる組織的な柔軟性をもつかどうか、企業としての競争優位になる日もくるかもしれません。改めて日本とフィリピンの人口ピラミッドをならべて見てみると、ゾっとしますね。引き続き人口は増え続けるフィリピンと減っていく日本、いまのうちから開発リソースは海外に置き、アイデアを作る、コンセプトを設計する、そんなより高付加価値な仕事のみを日本ではやっていきましょう。

こんなお悩みはありませんか?

  • ITリソースが全然たりない
  • 人さえいれば受注できた案件を失注した
  • 人がたりないため納期ギリギリの対応になっている
  • 採用したものの受注にムラがあり柔軟な人材確保ができない
  • 採用コストがどんどんあがっており経営的に厳しい

ITリソース不足、年々高まる開発費用

そのお悩みCYOLABが解決します!

なぜ豊富なITリソースがあるのか、そしてなぜそんなに安いのか

日本に対して、フィリピンの人口ピラミッドに注目しましょう。30代以下が人口の8割を占めているフィリピン。さらにITエンジニア職は他職業よりも給料が高く人気職種のために、IT系の労働人口は非常に多い状況です。さらに人が多いために職種に対する応募が多く、給与の上昇ペースが他のアジア圏と比較してたいへん緩やかなのも特徴です。

フィリピンの平均年齢23歳

他にもありますフィリピンの優位性

日本との関係 言語 宗教 時差 価格 特徴
philippines
フィリピン
親日 英語 キリスト教 1時間 安い ビジネス英語スキルが世界No1であり、グローバルでの展開を考える企業のオフショア先としては最適。 ビジネスマナーに秀でており、欧米のフリーランサー市場で最も活躍している国である。
china
中国
複雑 中国語 多宗教 1時間 高い オフショア開発経験が豊富。 エンジニア単価が高騰しており、優秀なエンジニアを確保するのが困難。
vietnam
ベトナム
親日 ベトナム語 仏教 2時間 安い 日本国内市場をターゲットにした製品・サービスの開発ではメリットが高い。 母語が英語ではないので全スタッフと直接コミュニケーションをとることが困難。
india
インド
欧米志向 英語 ヒンドゥー教 3時間半 高い オフショア開発経験が豊富。 エンジニア単価が高騰しており、優秀なエンジニアを確保するのが困難。

フィリピンと並んでオフショア開発で名前があがる他のアジア圏の国と見比べてみましょう。ここでは代表的な国として中国、ベトナム、インドを挙げて紹介します。こちらの表のとおり、フィリピンはビジネス英語スキルが世界No1であり、グローバルでの展開を考える企業のオフショア先としては最適です。さらにビジネスマナーに秀でており、欧米のフリーランサー市場で最も活躍している国でもあるのです。人件費が中国やインドと比較して安いのも大きな魅力。

フィリピンはオフショア開発先として最適

ここでよく比較にあがるベトナムにあるオフショア開発会社との違いをお伝えします。

よくある お悩み事
philippine
フィリピン(当社CYOLAB)
vietnam
ベトナムのオフショア開発企業
コミュニケーション 窓口 日本人日本人が窓口となり対応するため、日本語でのコミュニケーション、 通常の日本企業に依頼するのと同様にコミュニケーションが可能。 日本語が話せるベトナム人日本語が得意だと思い、日本語でベトナム人に依頼をしたが、 文化の違いや日本人独自の阿吽の呼吸などが伝わらず、 細かい部分の仕様の伝達などが難しい。
人材 柔軟性 採用しやすい若い世代が継続して増え続けている。当社毎月約10名ペースで採用中。 フレキシブルに対応可 全員正社員雇用のため、期間延長・単発案件などにも柔軟に対応可。 採用難若い世代の人口減少・日系企業の進出過多により。 優秀なエンジニアをアサインしてもらえない。 長期契約前提当プロジェクトのために採用するため短期契約や途中解約は不可。
コスト 開発者単体の価格が安い ベトナムSEの8~9割ほどの価格しかも開発者1名の価格で5名体制 ブリッジSE・PM・技術リーダー・QA含む5名でご提供。 さらに価格の上昇速度は緩やか5%/年ほどの上昇率となり高騰を続けるアジアではゆるやかな上昇スピード。
開発者単体の価格は高いフィリピンよりも10~20%ほど相場は高い。過去10年間で最低賃金が約3倍に上昇。そしてトータル金額はさらに高く開発者単価とは別に、ブリッジSE・PM費用も別途加算される。(当社では開発者単価に既に含めています)価格は年々高騰8年で現地の給与は20%ずつ上昇したため、初任給はすでに フィリピンより高い。

一般的にベトナムのオフショア開発企業は日本語が話せるベトナム人が窓口になることが多いようです。日本語が得意だと思い日本語でベトナム人に依頼をしたが、文化の違いや日本人独自の阿吽の呼吸などが伝わらず細かい部分の仕様を伝えることができないといった事例をききます。またベトナムでは、若い世代の人口減少・日系企業の進出過多といった状況がかさなり、優秀なエンジニアをアサインしてもらうことが難しくなっています。相対的にエンジニアが少なくなっているので、価格も年々上昇しており、初任給はフィリピンよりも高くなっており、これが開発費用の上昇にもつながっています。さらに該当プロジェクトのために新しく人材を採用するために基本的に長期契約が前提となり、短期契約や途中解約といったのは不可のケースが多い状況です。それに対して当社の特徴をお伝えします。

  • 特徴①窓口は必ず日本人が担当。日本国内に拠点もあり

    当社CYOLABでは、お客様とのやりとりはかならず日本人が窓口となり対応します。海外での開発と感じさせないようなスムーズなやり取りをご提供。日本語でのコミュニケーションはもちろん、通常の日本企業に依頼するのと同様の進め方が可能な仕組みです。さらに当社では、東京をはじめとする日本拠点をベースとして、お客さまのオンサイト常駐、上流設計、テストQAなどにも柔軟に対応します。

  • 特徴②圧倒的なまでに豊富なIT人材の数

    当社の開発拠点があるフィリピンは若い世代が継続して増え続けており、非常に採用がしやすい環境です。さらにIT職種の人気も重なり、採用面において大きなメリットがあります。当社では毎月約10名のペースで採用を強化しています。さらに全員が正社員雇用のために、短い期間延長であっても単発の案件であっても柔軟に対応できるのです。

  • 特徴③安い開発コスト

    上述のとおり、フィリピンには豊富なIT人材がいるために、価格高騰はベトナムよりなだらかです。支払い給与の上昇率は毎年5%程度で、他のアジア圏と比較すると非常に低くなっています。だからこそ日本相場の半分といった低価格な開発コストを実現できるのです。さらに当社では、開発者1名の価格で5名体制を組むと言うラボ型チームを提供しています。一般的なベトナムオフショア企業は、開発者単体の単価だけを提示して安く見せていることがあります。しかし実際の開発には、ブリッジエンジニアやプロジェクトマネージャーが必要になり、最終的なトータルコストは当初の見込みよりも大幅にあがるというケースが散見されます。それに対して、当社は開発者だけでなく、開発に必要なすべての役割(ブリッジSE・PM・技術リーダー・QA)全員を含む5名でご提供しています。つまり開発者1名の価格で、5名体制を提供するということです。

開発者だけではなく開発チームをご提供 高品質の開発チームで柔軟に開発を進めてください

なぜフィリピンでオフショア開発をすると、豊富なITリソースを柔軟に使えるのか、しかも安価で実現できるのかを紹介しました。

ではここからは実際に当社の開発サポートを導入された企業さまの声を紹介したいと思います。(二次請けなどもあるため、実企業名は伏せさせていただきます)

CYOLABの良かった点と悪かった点を(もっと期待する点)それぞれ隠すことなく紹介したいと思います。

CYOLAB利用者様の声

  • 日本の開発ベンダーに発注するよりも1/3~1/4程度の費用でシステム開発をお願いすることができるため。技術力も日系ベンダーと同等、もしくはそれ以上の技術力を有する会社。
  • サポート体制がしっかりしているので、おすすめできる。また窓口が日本人のため変な気を使わなくてよかった。
  • 初動や、コミュニケーションの密度、感覚については齟齬があったものの、作業の品質や速度ともに、優れていると感じた。
  • スピード、コスト、要件対応力が優れるため。要件が不安定な状態でも引き受けてくれ、スピードとコストの期待に答えてくれた。
  • 得意分野と不得意分野があるので、すべてを紹介できることは現時点難しいかと思いますが、得意分野については積極的に紹介していきたい。
  • 東京の技術陣と日本語でのコミュニケーションで仕様、見積りまで詰めてから、セブに渡せる。そんな安心感がありました。

CYOLABにさらに期待すること

正確さの面で若干手戻りがありましたが、期間内に予定していた作業+αを終えることができましたので、大変助かりました。

戻り作業を発生させてしまい大変申し訳ございませんでした。さらに品質を高めるための努力をすすめてまいります。その後、大手メーカーにて開発経験のあるメンバーがCTOとして入社したため、さらに品質面の強化はすすめていると自負しております!

ブリッジエンジニアを通して細かい話をしたが、コミュニケーションに時間がかかることがあった。やはり開発レベルの細かい内容の話しになると開発者と話さなければいけない。ただし、過去の他社オフショア開発では、ブリッジエンジニアが日本人ではなかったため大変だった。それに比べたらやりやすさはあった。

細かな仕様の詰めについては、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。現在、ブリッジエンジニアに対する教育を行っており、開発者まではいきませんが、ブリッジエンジニアが対応できる幅を一歩ずつ広げております。引き続きお付き合いのほどよろしくお願い致します!

CYOLABが選ばれてきた理由

  • 驚異の価格優位性あり▶日本で開発するよりも半額以下だった!
  • 高品質な開発リソース▶作業の品質や速度が国内と変わらないレベル
  • 対応のスピードが速い▶豊富な人材リソースで即日から対応できる
  • 国内の開発と同じ環境▶窓口が全員日本人のブリッジエンジニア

CYOLABを立ち上げたときの想い

代表をやらせてもらっている鷲津と申します。私は大学卒業後にソニー・インタラクティブエンタテインメントに就職。ソフトウェアエンジニアとしてゲーム機を動かすためのソフトウェアやゲーム開発に必要なソフトウェアの開発を欧米の企業と共同でおこなっていました。海外の技術者やマネジメントたちと一緒に商品や技術開発をしていく中で、いつしか自分自身で世界にチャレンジがしたいと思うようになっていました。新卒から丸9年がたったころ独立。技術やクリエイティブといった日本の良いものをアジアに、そして世界に広げたい。そんな理念を掲げて仲間たちとともに、動画サービスのスタートアップを起業しました。徐々に事業が成長していく一方で、開発は困難つづきでした。新卒で入ったプログラマーたちが、ソーシャルゲーム会社に高給で引き抜かれる。国内で開発リソースを確保することの難しさを体感しました。そこで海外で開発しようと考え、インドや中国の開発会社に依頼。しかしこちらは上手くコントロールできず、海外で開発するまた別の難しさを痛感しました。

この時にITリソース不足を課題にもつ企業は、さらに増えていくだろうと確信しました。日本の企業がもつIT人材不足を解決したい。この思いからいまにつながるCYOLAB/Sprobeという会社を設立し、サービス提供を開始しました。社員10人でスタートしたCYOLABとSprobe。IT開発のアウトソーシング事業を軸に設立7年で200名近いスタッフをかかえるまでになりました。来年には300人、そして1,000人、2,000人へと増員をすべくフィリピン以外の場所にも開発拠点を置くことも準備していきます。同時に日本での拠点もつくり、2020年現在では東京拠点は12名になっています。彼らとともに日本のIT人材不足の問題の解消をこれからもつづけていきます。

会社概要

社名
CYOLAB PTE.LTD.(シーワイオーラボ)
住所
#06-06 Republic Plaza, 9 Raffles Place, Singapore, 048619
(Registered Address: 120 Robinson Road #08-01 Singapore, 068913)
設立
2012年6月(Sprobe Inc.)
2013年9月(CYOLAB PTE. LTD.)
代表
鷲津 祥徳
グループ従業員数
200名(役員・顧問を含む)
加盟団体
シンガポール日本人商工会議所
フィリピン日本人商工会議所(Sprobe Inc.)
セブ日本人商工会議所(Sprobe Inc.)
認証
ISMS取得予定
ジャパンデスク
(日本拠点)
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3階
TEL 03-4580-1155
セブオフィス
Sprobe Inc.
14th Floor, Cebu Tower Bldg. 2, Lot 6 Block 2, Bohol St. and Archbishop Reyes Ave., Cebu Business Park, Cebu City, 6000
グループ会社

お問い合わせ

電話番号(東京オフィス)
03-4580-1155
平日9:00~18:00
※CYOLABは株式会社デルタソリューションズ内にジャパンデスクを設置しています。
お電話の際は「CYOLAB担当」と言っておつなぎ願います。

お問い合わせ

貴社名 ※必須
ご担当者名 ※必須
E-MAIL ※必須
TEL
問い合わせ内容
個人情報の取得・利用・提供に同意する(詳しくはこちら:英文)
個人情報の取得・利用・提供に同意するにチェックください。

よくいただく質問にお答えします

サービス契約までの流れを教えてください。

お問い合わせから、ご契約まで1週間ほどかかるケースが多いです。ご契約後は翌日から開発着手可能です。こちらが一般的な契約までの流れになります。

既に仕様が明確に決まっている場合
「お問い合わせ→NDA→仕様の確認→見積提出→契約書、注文書の締結(申込み完了)」
仕様を決めながら並行して開発を進める場合
「お問い合わせ→NDA→スキルシート→契約書、注文書の締結(申込み完了)」

外注する体制が整っておらず、ドキュメントもない。このような状態でもオフショアでの開発は可能ですか?

既存のソースコードを頂ければ、ソースコードから読み解きます。ドキュメントや開発体制がなくても着手できます。どうぞお気軽にお問い合わせください。一般的に、日本の技術者は他人の書いたソースコードを読みたがらない傾向があると言われています。それに対して、フィリピンの当社メンバーには“オープンソース”の概念が浸透しております。他人の書いたソースコードには「このような書き方もあるんだ!」このような発見があり勉強になるため、他人の書いたソースコードでも、読むことを厭わない傾向があります。ご安心の上、ソースコードをお渡しくださいませ。

退職率はどれくらいですか?すぐ辞める印象があり心配です。

『ラボ契約をして、順調に開発は進んでいたのに突然担当者が退職した。しかも後任に引き継ぎがされていなくて、改めてそれまでの経緯を説明することになった。』
私たちCYOLABにも、このようなお悩みの声が届いたことがあります。一般的にアジア圏での年間の離職率は20-30%と言われています。そのような中、当社200名近いスタッフがいるにもかかわらず、1年間で退職したエンジニアは1人だけ(2018年実績)という実績です。私たちは退職率を人事の上で最も注視しています。社員のキャリアを重視し、スタッフからずっと居たいと思ってもらえる会社を目指してきました。このような仕組みをローカル主導で実践した結果、驚異の退職率を実現できました。ぜひご安心いただければ幸いです。

ファミリースタイルの経営によりスタッフの定着率は抜群。皆まとまって食事をしたり、休日も一緒に遊びに出かけるような仲です。

お問い合わせ

電話番号(東京オフィス)
03-4580-1155
平日9:00~18:00
※CYOLABは株式会社デルタソリューションズ内にジャパンデスクを設置しています。
お電話の際は「CYOLAB担当」と言っておつなぎ願います。

お問い合わせ

貴社名 ※必須
ご担当者名 ※必須
E-MAIL ※必須
TEL
問い合わせ内容
個人情報の取得・利用・提供に同意する(詳しくはこちら:英文)
個人情報の取得・利用・提供に同意するにチェックください。

CYOLABからの最後のメッセージ

当社のページをここまで読んで下さり、ありがとうございました。当社は設立9年目、これまで多くの日本企業様のITリソース解消をお手伝いしてきました。もっと早くCYOLABさんを知っていれば。。そんな声を聞くたびに嬉しくもあり、もっと告知も頑張らねば、当社を知ってもらう責任のような物を感じてこちらのページを立ち上げました。ITリソースがないばかりに、素晴らしいアイデアを形にできない方たちの役に立ちたい。それだけを胸にここまで頑張ってきました。私たちは、今までのお客さまの喜びの声があるので、提供しているサービスに圧倒的な自信があります。それでも初めての海外オフショア開発には不安があるかもしれません。

そこで今回は、こちらのページからお申し込みいただいた全てのプロジェクトにおいて、日本人のブリッジエンジニア(窓口)をおつけすることにしました。経験豊かな日本人エンジニアが、あなたのアイデアをしっかりと開発陣に橋渡しいたします。当社には200人をこす従業員がおり、豊富なリソースを提供できることが強みです。しかしそれでも、今のペースでお取引が増えていくと、新規お取引をお受けすることが難しくなる日が来るかもしれません。ぜひこのタイミングで、一度、お問い合わせください。あなたのITリソース不足の悩み、高騰する開発費を削減するお手伝い、私たちが解決してみせます。